すみれの部屋

おら海外さ来ただ!

国際結婚

プチ・逃避行

今まで単身赴任でドエムッシュとはせいぜい月に6日くらいしか一緒に暮らしていなかったので、ほぼ24時間一緒にいる暮らしに飽きて、朝早く起きて勝手にお出かけをしました。 行き先はアンティーブです。旧市街の周りの砦は歩けるようになっており、プチ逃避…

親戚のお葬式

親戚のお葬式に行って参りました。今年は2回もお葬式に出ていますが、今回はお世話になった親戚のおばあちゃんのお葬式ということで、出席をするために行って参りました。 フランス式お葬式の流儀 - すみれの部屋 前回色々調べたので、今回は服装にはさほど…

義弟義妹がやってきた①

この週末は、ドエムッシュの弟と妹が南仏に来ていましたが、昨日帰っていったので、これから少しずつ振り返りをしていこうと思います。 1日目は、2人とも仕事を半日で切り上げてから新幹線でパリから我々の住む街まで来たので、我が家に到着したのは夜の10時…

修道女へのプレゼント

ドエムッシュのおばさんの1人が修道院で生活をしております。しばらく病院勤務を経て、25前後で修道院に入ったので、もう数十年シスターとして生活しています。ドエムッシュのおじいちゃんおばあちゃんが数年前に相次いで亡くなってから、シスターのおばさん…

プリンスエドワード島 振り返り

赤毛のアンに出会ったのは幼稚園のころです。ピアノのレッスンの待ち時間に『赤毛のアン』の子ども用の絵本を読んだことがありました。その後まもなく、日曜日の朝5時頃に世界の風景を映しているテレビ番組でたまたまプリンスエドワード島の特集を目にしまし…

プリンスエドワード島のお土産たち

5泊7日の旅を終えてフランスに帰って来ましたが、カナダよりヘルシーなものが多いね、と、カナダで拡張された胃の容量に合わせてヘルシーなものをガツガツ食べております。 こちらは我が家に買ったお土産たち(全体の半分くらい?)です。ドラミちゃんへの靴…

プリンスエドワード島 最終日

最後の日もゆっくりしたいと思い、プリンスエドワード島の出発の便を16時40分にしました。飛行場には14時過ぎに着けば問題ないので朝はゆっくりできます。 ということで、朝ごはんはこの日もワッフルを焼きました。 ほぼ毎日このラインナップになったのです…

プリンスエドワード島 最後の晩餐5日目

レンタカーを借りる際に、この日の午後12時半までしか借りられないのを知っていたので、朝早く起きて、マップにある赤毛のアンマークのところに行ってきました。一部迷いに迷って、途中駐車しているおじいちゃんたちに道を尋ねました。すると、なんと3日目に…

プリンスエドワード島 カナダデーの4日目

7月1日はカナダの日で、レストランやカフェ、お土産屋さん以外では開いているお店はほとんどありません。 前日ゆっくりじっくりしすぎたせいで赤毛のアンゆかりの場所を回りきれなかったので、再び行って参りました。まずは日本の家族に買ったお土産を前日と…

プリンスエドワード島 歓喜の3日目

生理2日目ですが、幸運なことに1日目と比べようもないほどにトラブルが少ない朝で、モリモリ朝ごはんを食べてきました。ワッフルメーカーも置いてあり、ワッフルを作ってみましたが美味しくできて満足でした。 さて、空港では車は借りられませんでしたが、レ…

プリンスエドワード島 鬱の2日目

朝から月のモノがガッツリ来てしまい、しかもナプキンがキャリーバッグの中にあるという事で、近くの薬局まで生理用品などを買いに行ってきました。 ホテルの朝ごはんは紅茶、オレンジジュース、りんご、ヨーグルト、マフィンと結構ちゃんと貰えましたが、全…

プリンスエドワード島波乱の1日目

空港で荷物が行方不明になった初日、バス停も見つけられずホテルまで1時間20分ほど歩きました。1日目、1年半ほど生活用語をフランス語で話していたせいか、反射的に(私の話せるレベルの「すみません、バッグここにあるんですけど…」くらい)フランス語が出…

やっと新婚旅行

単身赴任を終えて、只今新婚旅行に来ております。 パリのシャルル・ド・ゴール空港でエルメスに入ろうとしたら、旅行前だからと止められて結局ウィンドーショッピングで終わってしまいました。 パリからモントリオールと乗り継いで『赤毛のアン』の舞台、プ…

フランス式お葬式の流儀

ドエムッシュの両親がとんぼ返りしたのを追いかけ、我々もど田舎までやってきました。昨日、お葬式が終わり村人たちも心の中で一区切りついたようでした。 義両親のとんぼ返り - すみれの部屋 失礼のないように、とわざわざ慣れないフランス語のウェブサイト…

お買い物ルポ〜プラダのアウトレット〜

極貧生活をしている理由の一つにハイブランド好き(しかも自分には勿体ない気がして買えないけどプレゼントなら買える)という皮肉な嗜好が災いしているのですが、本日は庶民の味方のアウトレットモールに行って参りました。 パリのアウトレットにはグッチな…

おせち作れました

今年は29日の午前までクリスマス帰省だったため、義実家から帰宅後休む暇なく買い出しなどに出かけていました。ドラミちゃんが昆布煮など、こちらでは手に入らないものを送ってくれたのですが、荷物が行方不明になったため、急遽アジアンマーケットに色々買…

クリスマス帰省(2回目)その6

さて、迎えた最終日。私は嫁の役割を全うすべく買い物などに勤しんでおりました。 ドエムッシュのおばさんが遊びに来て、数日後に還暦を迎えるもう一人のおばさんの話になりました。ドエムッシュももう一人のおばさんは修道女で、俗世で生活していないので、…

クリスマス帰省(2回目)その5

実際のところ、実家にいるよりもドエムッシュの実家の方が気が楽なことは楽です。母さえいなければ実家でぐうたらするのですが、母が出かける際に「ミッション」を言い渡してくるので、我々はジェームズボンドのように任務をこなす必要があり、休む暇があり…

クリスマス帰省(2回目)その4

クリスマスの夜、ドM弟達は本当はパリへ帰る予定でしたが、ドM母が夜道の運転を心配してドM弟夫婦も同じ屋根の下にいることに。ドM弟の彼女がいると、失礼な態度を見てイライラするわ、ドM弟彼女がいることで周りも静かになるので周りに気を遣うわ、内心かな…

クリスマス帰省(2回目)その2

メリークリスマス! クリスマスイブは日本の大晦日同様派手なものです。盛大にキリストの誕生日を迎えるんですよね。街中は開いているお店は多くはありませんが、チーズ屋さん、お肉屋さん、魚屋さん、八百屋さん、花屋さんは午前中からお昼過ぎもやってると…

クリスマス帰省(2回目) その1

Noël(ノエル)とはフランス語でクリスマスを意味するのは有名なお話ですが、クリスマスはフランスの全国民がものすごい予算と熱意をかけて家族総出で行うビッグイベントなのです。そして、去年はオンライン参加でしたが遂に私も義実家に舞い戻って参りました。…

夫婦別姓なんてあってないようなもの

国際結婚で配偶者が男性の場合、日本人女性は自分の姓か夫の姓を名乗ります。が、夫婦別姓が認められている国では、色々とややこしいこともあります。 まず、結婚していても苗字が異なるため毎回婚姻事実確認されます。今回の日本への帰省も、私とは別行動だ…

パスタで焼きそば

18年間祖母がすごい量のローテーションで毎回違う料理を一汁五菜以上で作ってくれておりましたので、どれほど家事をしたくなくても、料理をしなかった場合、ご飯の後に物足りなさを感じてしまうのは私自身なので、とりあえず料理はしています。とは言っても…

義両親が来る 7

ワクチンの接種が終わり、ドエムッシュのお父さんお母さんが来てからやっと一通り自分の心のメンテナンスが終わったような気がします。別に嫌なことばかりじゃなかったんですけどね。ということで、ドエムッシュの両親が南仏に来た日々を軽く振り返って、私…

怒られない方法

ドエムッシュは最近、仕事が終わってから、チェスばっかりやって大事な予約や夕飯作りのお手伝いを何度も忘れて私にキレられてばかりです。つい先日も、18時から外出禁止にも関わらず、自宅を17時25分に出て荷物を取りに行きました。突然「イキマスヨ」と言…

リオレ食べ比べ

リオレを食べ比べてみました。そもそもリオレって何?ですよね、、リオレとは、riz au lait と書き、お米を牛乳とお砂糖で煮込んだものです。私は先日の血のソーセージと同じく、米のプリンに抵抗があったのですが、フランスに来てから思い切って挑戦してみ…

優しい声がけを心がけること

最近ドエムッシュの日本語が上手になっていて、残念ながらもう私がフランス語を習得する意味はほとんどありません。日常会話や細かいことを話したい時は英語が一番伝わるので英語で話していますが、ドエムッシュにとって私が最近では唯一日本語で話す人なの…

ドエムッシュは騙されがち

私は食材の管理が超がつくほど苦手で、スーパーでまとめた買った賞味期限10日くらいのものが1日2日期限が過ぎるのは日常茶飯事です。日本にいた頃はほとんど毎日外食だったので食材が悪くなることは稀でしたが、フランスで主婦になってから計画性のなさが露…

一足早い春のお味

フランスにいても日本にいても、やはりこの季節に食べたくなるものは道明寺の桜もちです。おそらくお餅の中で桜もちが一番好きです。というのも、和菓子だとどれもと大好きすぎて一番を決めるのが難しいので、自分の中でもどれが一番好きか決められないので…

不平等感の解消 with Gucci

ある日のこと。 「ン!ワタシサキニ30サイナルネ〜!」 と朝っぱらから絶叫されたので、何のことかと思ったら、どうやらドラミちゃんよりも先に30歳になるドエムッシュが、プレゼントへの不平等感を感じて発作を起こしているのでした。 30歳のお誕生日には、…