すみれの部屋

おら(毒親育ち)海外さ来ただ!

ガーデニング 2

ガーデニングは1日では成らず、ということで、連日バルコニーにて植物との睨み合いっこをしています。日本ではマツバボタンなんかだと街路樹の下に普通に咲いていますが、こちらでは園芸ショップで律儀にポットに入って売られていました。

f:id:deb-log:20210408191327j:image

さて、タイバジルとバジルがこの冬水をやり忘れていたら枯れてしまい、キノコのようなコケのような、いかにも生命力が強そうな植物が繁殖していたので、土ごと変えました。そして、タイバジルなんてほとんど使うことはなかったのに、なぜか愛着が湧いてしまい、今回も買うことに。まだ株が小さいので、食べるのはもう少し先になりそうですが、自家製ハーブの収穫が待ちきれません。

ディル、チャイブ、ペパーミントはバルコニーで育ててみてはいるのですが、どれもうまくいかず、、なにが悪いのでしょうね。ペパーミントは私の下手な世話でも、1年越しにやっと目を出してくれましたが、ディル、チャイブはタネを植えたところではないところからこっそり生えていました。したの写真が種まきから1年経ったものです。今までこんなに育ちが悪かったことはなかったんだけどなぁ…。

f:id:deb-log:20210415002927j:image

ハーブのお世話は中々難しいです。そして最近、スーパーで土に植わっているコリアンダーとチャイブが安く売られていたので、試しに買ってみました。植えてみましたが既にぐったりしており、これからどうなることやら…。。

手をかけてあげないと中々綺麗に保てないので、これからしばらくの間はお手入れを頑張ろうと思います。

 

第156〜162回 コロナ飯・再

最近は仕事が書き入れ時でてんてこまい、ブログの更新を怠っていました。。さて、先週のコロナ飯です。最近は土曜日から翌週金曜日までの7日間のごはんをまとめています。日によって品数もクオリティもまちまちですが、フルタイムで働きながら頑張っているので生ぬるい目で見守ってください。土曜日に1週間分の買い出しに行くため、土曜日のブランチはタンパク質が卵やチーズなどが多くなります。ビタミン不足しがちです。

外出制限(もはやロックダウン)156日目のブランチです。

f:id:deb-log:20210414041056j:image

ワカメとおあげの味噌汁

白米とのりたま

乾いてしまった鶏肉の醤油煮

ズッキーニと茄子のグラタン

日本の友人が送ってくれたお揚げをお味噌汁に入れました。結構甘めの味付けなので、うどんなどに入れても良さそう。私はきつねうどんが大好きなのでこれから活躍していただきます!本当にありがとう!!

タンパク質を取るために、のりたま、前日の鶏肉の煮物のあまり、そしてグラタンの中のチーズと卵、冷蔵庫の中のものをフル活用しています。

晩ごはんです。
f:id:deb-log:20210414041047j:image

オニオングラタンスープ(インスタント)

バゲット

レタス

チーズ

お買い物に行って、野菜やチーズなどを購入。お肉も買ってきましたが、この日はパンを焼く気分だったのでバゲットを焼きました。ナッツや穀物などが入ったバゲット、最近上手くバゲットを作らない日々ですが、まだまだ修行は続きます。

外出制限157日目のブランチです。イースターでした。
f:id:deb-log:20210414041102j:image

卵とわかめのスープ(インスタント)

ボロネーゼ

ビーリー

イースターに何を食べるの?と聞いても、「シラナイ」の一点張り、どうやらそんなにイースターで食べるものが決まっていないようだったので、お昼は適当に炊飯器でミートソースを作りました。作りすぎたのでしばらくミートソース生活になります。そして、スープはおばあちゃんが送ってくれたコープのインスタントスープ。これ美味しくて大好きです。おばあちゃんありがとう!

晩ごはんです。
f:id:deb-log:20210414041035j:image

ピザ

カニカマとベビーリーフのサラダ

赤ワイン(ボルドー産)

ピザは写真左から、マルゲリータ、ツナとオリーブのピザ、5種類のチーズのピザ、サラミとペストのピザとなっています。去年は鶏の丸焼きなどを作りましたが、ピザの具に結構お金がかかりがちなので、贅沢と言えば贅沢です。私は赤ワインが大好きなので、常に家にストックはありますが、矢張りボルドー産はマイルドで美味しいですね。ドエムッシュのおじいちゃんとおばあちゃんの家にはワインセラーがありました。齢80にして毎晩2本飲んでいたそうです。元気ですね。

外出制限158日目のブランチです。
f:id:deb-log:20210414041013j:image

ボロネーゼ

ミートソースです。中にズッキーニ、スイスチャード、茄子、にんじん、玉ねぎを入れているので、若干の野菜不足で済みました。

晩ごはんです。
f:id:deb-log:20210414041052j:image

しじみのお吸い物

パックごはん

春巻き(お惣菜)

ビーリー

トマトとツナの和物

ワラビのおひたし

この日は何もしたくなかったので、アク抜きが終わったワラビを切ってゆずぽんをかけ、トマトを切ってツナ缶と和えた以外は全て袋から出したものとなっています。ドラミちゃんがご飯とお味噌汁のしじみとゆずぽんを送ってくれたので、ほぼドラミちゃんセレクトと言っても過言ではないでしょう。私のライフスタイルにぴったりの仕送りをしてくれて、本当に助かっています。

外出制限159日目のブランチです。
f:id:deb-log:20210414041020j:image

ボロネーゼ

ビーリーフとカニカマのサラダ

わらびのおひたし

キウイ

この日でボロネーゼは消費し終わりました。だんだん味が馴染んで美味しくなっていました。その他は冷蔵庫の中にあったものです。キウイなどフルーツは、おやつに食べていますが、気分でランチに添えてみました。

晩ごはんです。
f:id:deb-log:20210414041024j:image

鶏とカニカマの鍋

白米

わらびのおひたし

久しぶりにあっさりしたものが食べたくなり、鍋を準備しました。切って煮るだけで大量の野菜とタンパク質が摂れるなんて最高ですね。

外出制限160日目のブランチです。
f:id:deb-log:20210414041059j:image

そば

前日の鍋のつゆに白だしを入れておそばにしました。つゆは濁っていますが、味は色々な出汁が出ていておいしかったです。でも見た目が…ね。。

晩ごはんです。
f:id:deb-log:20210414041042j:image

白菜とわかめの味噌汁

ブルダックボックンミョン辛さ1倍

春巻き(お惣菜)

ビーリーフとアボカドとカニカマのサラダ

ドエムッシュがお惣菜の春巻きにハマり、2パック買ってきたので、今週二度目のお目見えです。

白菜は大好きなのですが、二人暮らしだとなかなか無くなりません。少しずつ味噌汁やサラダにして食べています。

外出制限161日目のブランチです。
f:id:deb-log:20210414041038j:image

白菜とわかめの味噌汁

ポテトピューレ(インスタント)

ハンバーグ

ビーリー

チグハグな組み合わせですが、味噌汁は何にでも合うので問題ありません。ハンバーグは豚ひき肉をまとめて焼いただけのなんちゃってハンバーグですが、結構美味しくできました。

晩ごはんです。
f:id:deb-log:20210414041010j:image

鶏肉のシチュー

パスタサラダ

鶏肉が余っていたのでシチューにしました。今回は手をつけていたコーン缶なども入りどこか懐かしい風味です。

パスタサラダは塩茹でしたパスタに、塩少々、微塵切りにしたニンニク1片、バジル、トマト、モッツァレラチーズ、オリーブオイルを混ぜて完成です。超久しぶりに作りましたが、やはりレストランの御子息のイタリア人直伝なので、美味しかったです。

外出制限162日目のブランチです。
f:id:deb-log:20210414041031j:image

グラタン

ビーリー

シチューが残っていたので、ショートパスタの上にシチューをかけて、パルメザンチーズをかけてグリルしました。味変です。ボロネーゼが続いた時「キョウモボロネーゼデスカ?!」とドエムッシュが失礼な質問をしてきたので、これなら文句あるまい、と思って作ったら案の定大満足で食べていました。でも前日の晩ごはんと使ってる食材は変わらないんだよなあ。

晩ごはんです。
f:id:deb-log:20210414041016j:image

野菜スープ

茹でじゃがいも

ステーキ

トマトのチーズ焼き

ビーリー

ステーキ肉はドエムッシュが200g1枚600円の真空パックのお肉を買ってきたのでそれを使いました。高いですがそれなりのお味で美味しかったです。

野菜スープは冷蔵庫にあったものを全部詰め込みました。ドラミちゃん曰く、「お姉ちゃんのスープ」らしいです。私は野菜を細く切ってコンソメで煮るのが好きな模様。今まで気づきませんでしたが、たしかに私はこの手のスープをよく作っています。

お料理は毎日するものなので、無理をしないをモットーに日々同じものを作らないように研究中です。最初はあり合わせのもので作るものも限られていましたが、最近は調味料の組み合わせなど、感覚が掴めてきたので、失敗をしつつもあり合わせの料理ができるようになってきました。主婦歴2年にも満たない私ですが、本当に毎日ご飯を作っている人たちのすごさを実感しています。1週間分の食料のお買い物額が大体12,000円ちょいなので、節約もできるようになったら大したものですね!

思い込みの罠

某国プリンセスの婚約者さんが一躍時の人としてときめいていますが、何となく私の従兄弟と同じにおいがしています。いとこのお家は金銭トラブルとは無関係なのですけれど、理論の空回りしてる感じとかどうも他人とは思えず。。まぁそんなことはどうでもいいのですが(国民としてはどうでも良くない)、ここ数日ガーデニングをしながら植物を慈しむ習慣が戻ってきて、思い込みは本当にまずいなぁなんて思う今日この頃です。

実家にレモンの木が来てからもう何年も経ちますが、実はフランスの家にも去年レモンの木がやってきました。小さい木があっという間に母の背丈ほどの大きさになりましたが、まだひょろひょろしています。そんなレモンを見ていて思い出したことがあるのでこちらにしたためたいと思います。

f:id:deb-log:20210409075548j:image

我が家では医療従事者の父親が医者、獣医、樹木医を兼任しています。本当はお医者さんになりたかったようなので、まぁ家の中だけでも医者になれるのは大層気持ちいいことなのでしょうが、実家の中は母の指示と父の思い込みで回っています。

父の趣味はガーデニングですが、レモンが我が家に来た頃、たくさんレモンがなってそれはそれは家の一角がレモンの黄色で賑わっていました。父もレモンの木が健康だからこんなにたくさんレモンが収穫できたのだ、とご満悦。

ある日母があれ、「枝がベタベタだー」とぶりっ子をしながら手についた蜜をなめていました。実は樹木医まがいの素人は見逃していたんです。枝にびっしりついていた白い物体がカイガラムシだと言うことに。

カイガラムシは体から甘い蜜のような液体を出すそうで、それを母は樹液だと思って夢中で指につけてはしゃぶっていたのです。私も何度か勧められていましたが、どう考えても枝についているのはカイガラムシだと思ったので、何かに断っていました。しかしカイガラムシの件は父に話しても「気のせいだ」「木の節だ」などと言われていました。なぜならレモンの木は側から見ると元気だったため、父は病気に気づかなかったのです。

そして発見が遅れに遅れて、私が「それ虫だよ」と言っても話を聞かない母は、しばらくカイガラムシの体液を舐め続けていたのでした。

父と母の思い込みにより、今回は彼らが不快な思いをしただけで済みましたが、よく2人の事故に娘たちも巻き込まれております。。カイガラムシの体液を舐めていた母は、いつもの記憶の改竄か防衛規制によってその事実を忘れてしまったようです。脳みそがわいてしまったらおしまい、虫が涌くのは植物だけにしてほしいところです。

ガーデニング開始

小さい頃の愛読書が植物図鑑だった私は植物が昔から好きだったのですが、大人になってからはどうやらガーデニングにも興味が出てきたようです。最近はやっと暖かくもなったし…と思い、バルコニーの枯れた植物たちと土を処分し、心機一転、色々と華やかにしてみました。まぁ、武漢肺炎(COVID-19)のせいで外にも出られませんからね。

今回の新入りちゃん

f:id:deb-log:20210408024441j:image

ブーゲンビリアです。去年上手くトマトを育てられなかったので、トマトの鉢にブーゲンビリアを植えました。どうですか?高さは40cmくらいです。もうすでに花が咲いています。南仏には沢山ブーゲンビリアが咲いているので、アパートにあってもちょうど良い感じです。

f:id:deb-log:20210408025151j:image

オジギソウ

オジギソウも今年初めての試みです。小さい頃、実家にも祖父母の家にもあったのですが、枯れてしまいました。大きくなるかなぁ。本当は家の中で育てたいのですが、土からものすごいハエが発生するのでこの子も外にいます。

f:id:deb-log:20210408025327j:image

ハエトリグサ

これも小さい頃の実家にありました。指を入れたり出したりしていたら、あっという間に枯れてしまったので、今回は最新の注意を払いながらの栽培となります。実家にはウツボカズラモウセンゴケもあって、今思い返すと、なかなか面白いラインナップの植物と幼少期を過ごしていたかもしれませんね。まぁ、両親のラインナップに比べたら珍しくもなんともありませんけどね。

実ははじめて寄せ植えもしてみたのですが、

ザ・おばあちゃんの寄せ植え

のような見た目になってしまい、せっかく現代的なアパートのバルコニーの一角から実家のオーラが大量に放出されています。まだ背の高い花はお花が咲いていないものを買ってきたので、写真映えしそうな時期になったらまたブログにアップします。待ちきれなかったら、「おばあちゃんの寄せ植え」を近日公開するかも知れませんけど。今年は寄せ植えを勉強して、来年こそは華やかなバルコニーを実現させたいところです!

イースターはチョコを

フランスに来てから、フランスの食文化は思ったよりも適当だということに気づき始めました。日本は何かのイベントごとに必ず何か食べるアイテムがありますよね。ぼた餅、おはぎ、かしわもち、お雑煮など。。でもフランスは基本どのイベントでも各家庭で食べるものが異なっているようで、「〇〇(イベント)って何食べるの?」と聞いても不思議そうな顔をされます。何となく、チキンの丸焼き、など見た目が豪華なものは好んで食べられているようですが、実際どうなんでしょうかね。私たちは今年は特にそんな豪華なものは食べませんでしたが、代わりに充実したチョコレートを食べました。

f:id:deb-log:20210405081434j:image

上のチョコがフランスのイースターの縮図です。4月1日はエイプリルフールですが、フランスではイースターエッグやウサギの他に、お魚やベルがモチーフとしてあります。

ドエムッシュの実家では、もうそろそろ売られるおうちの広大な庭でイースターエッグ探しをしていたそうです。あんなに大きいお家とちょっとした公園か植物園のようなお庭でイースターエッグハントができるなんて羨ましいです。私もそのうち山を1つくらい買って、イースターエッグを隠してみんなで卵探しをしたいなぁ、なんて思っています。

そんなわけで今日もワラビを求めて山に行って参りました。久しぶりに行ったらかなり豊作で満足です。食べない分は乾燥させて、そのうち白和えかナムルで食べたいです。

ちなみに、6人以上の集会は禁止ですが、山の入り口のピクニックができそうなところでは普通に20人くらいの団体様5組、10人前後の団体様が5組、マスクなしで飲み食いしていて、こりゃコロナ増えるわ、と思いました。念のため、「フランス人って6っていう数字知ってる?」とドエムッシュに聞きましたが、この状況を鑑みるに怪しいかもしれません。私はドエムッシュの親にドン引きされるくらい神経質になっている手前、コロナに罹るわけには行きませんので、何とか頑張りたいところです。

第149〜155回 コロナ飯・再

いつまでコロナ飯を続けようか迷っていますが、ブログを始めてからお料理のバリエーションが増えたので、私の記録用にもうしばらく続けようと思います。無理をしないをモットーにしているので、適当な日もありますが、とりあえず今週のコロナ飯です。

外出制限149日目のブランチです。

f:id:deb-log:20210404023331j:image

鶏肉となるとのトマト煮

ポテトピューレ

タンパク質が足りず、なるとを投入したトマト煮、冷蔵庫の中のものを総動員しました。ポテトピューレは前日の残りです。

晩ごはんです。
f:id:deb-log:20210404023324j:image

火鍋

白米

日本の友人夫婦(日中カップル)と火鍋の話をしていたら火鍋が食べたくなったので、急遽火鍋を作りました。子牛の肉を使ったので、厚いお肉でしたが火をちゃんと通しても柔らかかったです。

外出制限150日目のブランチです。
f:id:deb-log:20210404023300j:image

鶏肉となるとのトマト煮

マロワールタルト

スモークサーモン

ビーリー

トマト煮は前日の残りで、スモークサーモンとベビーリーフは袋から出して完了です。マロワールタルトは、マロワールという臭めのチーズをタルト型にセットしたピザの生地に切って並べて、上から卵黄1個と生クリーム200ccを混ぜた液を上からかけて、240℃に熱したオーブンで焼いて出来上がりです。ドエムッシュが作ってくれました。カロリーがすごいです。

晩ごはんです。
f:id:deb-log:20210404023319j:image

スイスチャードとえのきのスープ

マロワールタルト

スイスチャードのロールキャベツ風

フランスで売られているスイスチャードはお化けのチンゲンサイみたいな見た目をしています。かなり大きい葉っぱなので、キャベツの代わりにしてロールキャベツのようなものを作ってみました。クセがなくて美味しかったです。

マロワールタルトはお昼の残り、スープはクズ野菜をメインに作っています。

外出制限151日目のブランチです。
f:id:deb-log:20210404023305j:image

ロールキャベツ

マロワールタルト

海老の旨味のアーリオオーリオ

ビーリー

疲れの取れない今日この頃はほぼ前日の残りで済ませます。ドラミちゃんが送ってくれたパスタとパスタソースで海老の旨味のアーリオオーリオを作りました。エビの味が濃くて美味しいのでオススメです。新しい機能?を発見?!したので、こちらに紹介します。青の洞窟シリーズ大好きです。

青の洞窟 海老の旨味の アーリオオーリオ 50g

青の洞窟 海老の旨味の アーリオオーリオ 50g

  • 発売日: 2020/09/09
  • メディア: 食品&飲料
 

晩ごはんです。
f:id:deb-log:20210404023308j:image

豆腐の味噌汁(アマノフーズ

白米

揚げ春巻き?(お惣菜)

ビーリー

今回もドエムッシュにお米を炊いてもらって、味噌汁にはお湯を注いで、お惣菜をグリルして終わりです。こんな日があってもいいよね、と思いながら美味しくいただきました。私が作るお味噌汁よりも、アマノフーズの方がドエムッシュから好評です。こちらもこんな感じで売られてました。

外出制限152日目のブランチです。

f:id:deb-log:20210404023251j:image

醤油ラーメン

何となくインスタントラーメンをそれっぽく調理してみました。結構美味しかったです。が、油の摂り過ぎでくだしました。

晩ごはんです。
f:id:deb-log:20210404023312j:image

バゲット

チーズ

スモークサーモン

ビーリー

最近どうしたのか全然料理を作る気がなく、この日は近くのパン屋さんまで歩いてバゲットを2本買いました。バゲット2本で2€ちょっと、お安いですね。パン屋さんいつもありがとう。

外出制限153日目のブランチです。
f:id:deb-log:20210404023244j:image

ボンゴレビアンコ

ビーリー

今回のパスタもドラミちゃんセレクトです。新しい機能を見つけたのでちょっと乱用気味ですが、こちらに紹介します。ボンゴレビアンコはアサリの味がしっかりついていて、少しとろみのあるソースがパスタと絡んでシンプルな味ながら美味しいです。

日清フーズ 青の洞窟 ボンゴレビアンコ 120g

日清フーズ 青の洞窟 ボンゴレビアンコ 120g

  • 発売日: 2019/11/04
  • メディア: 食品&飲料
 

晩ごはんです。
f:id:deb-log:20210404023315j:image

キーマカレー

マッシュルームスープ

キーマカレーは玉ねぎ、ニンジン、スイスチャードの茎、インゲン豆を細かく切って野菜を摂れるようにしました。スープはクノールのマッシュルームスープです。これは留学時から虜になっているインスタントスープです。ヨーロッパではたぶんどこでも売られているので、お土産にぜひ!「カンタンデスネ!オイシイネ!」とドエムッシュからコメントをいただきました。

外出制限154日目のブランチです。
f:id:deb-log:20210404023256j:image

キーマカレー

タイ風サラダ

前日の残りと、新鮮な野菜をたっぷりと。とりあえずドレッシング代わりにスイートチリソースをかけています。これで万事解決。

晩ごはんです。
f:id:deb-log:20210404023328j:image

野菜スープ

オムライス

インゲン豆のソテー

カプレーゼ風サラダ

ビーリー

この日の夜はモチベーションが高かったのでお料理をしました。全然野菜を使っていなかったので、結構充実の内容となっています。久しぶりの料理で、オムライスはぼろぼろですが、味は大丈夫でした。ケチャップをかけると全て美味しくなります。スープには、珍しく手に入った新鮮で大きいほうれん草を入れました。あと、しめじの他に千切りにしたニンジンと大根も入っています。結構彩よくできました。次はオムライスはとろとろにしたいですね。

外出制限155日目のブランチです。
f:id:deb-log:20210404023248j:image

茄子の味噌汁(アマノフーズ

チキンライス

豚バラ大根

チキンライスは前日の残りです。トマトソースが足りず、ケチャップを入れたのですが、塩分の関係で少なめに入れました。色は薄めです。豚バラ大根は、白だしと醤油と砂糖で煮込みました。お味噌汁は、私もドエムッシュも好きな茄子です。お湯を注ぐだけで本格的な味噌汁が食べられるだなんて、いい時代に生まれました。

晩ごはんです。
f:id:deb-log:20210404023334j:image

野菜の味噌汁

白米

鶏肉の醤油煮?

ほうれん草とマッシュルームととうもろこしのソテー

ニンジンとエノキのしりしり

カリフラワーとブロッコリーと卵のサラダ

週末は1週間分の食料を買いに行くので、冷蔵庫を一掃する意味でも色々と作ってみました。

鶏肉は豚バラ大根の煮物に使った残り汁を再利用しました。この日の夜はおばんざい?のようなご飯が並びました。久しぶりに結構料理をして、達成感がすごかったです。

 

商品紹介を沢山してしまいました。新しい機能を見つけてしまい、、1年以上やってきたのに気づかないだなんて私の目は節穴ですね。次回のコロナ飯ではイースターのご飯を紹介します。と言っても、そんなに変わらないと思いますが。。

母の発想は物騒

母方の祖父は任侠ものとエロ動画が大好きで、R指定の映画にも関わらず、いつも孫と祖母の前で堂々と昼夜問わず鑑賞しています。そんな祖父の遺伝子を受けてか、母の言葉の端々に極道を感じることがあります。それに、言葉が物騒なだけなら良いのですが、発想まで物騒で本当に嫌になってしまうことがあります。

f:id:deb-log:20210401230951j:image

例えば浪人した時なんかだと、親元を離れて3ヶ月で頬がこけるほど痩せたことがありました。数ヶ月前の宝塚受験のダイエットから更に痩せるなんて皮肉な話ですけど、172cmでユニクロのSサイズが入るくらいの体型になっていました。それもそのはず、ストレスがお腹にくるタイプの私は、毎日のようにお腹をくだしていてたぶん栄養をうまく吸収できていなかったのでしょう。ガリガリになった私をみたドラミちゃんは「絶対浪人はしない」と心に誓ったようでした。しかし母の反応は意外な物で、「あんたクスリとかやってるわけじゃないよね?」とあらぬ疑いをかけてきます。

さらにセンター試験直前の話です。今度また私に会った家族は、ダルマのように太った私を見たわけですが、ドラミちゃんは私がストレスで半年で20kgくらい増減があるのを見て「死んでも浪人はしない」と足を固めたようでした。私が生理が3ヶ月くらい来てないと話した時、母が「まさかあんた妊娠した訳じゃないでしょうね」とまたあらぬ疑いをかけてきます。たしかにまるまると太って生理が来ないだなんて疑わしいですけど、浪人中の娘を淫乱扱いするなんて酷い話じゃないですか。

しかし私は母の中ではビッチ担当だったようで、大学に入学が決まり早々「子宮頸がんワクチン打ちに行くから」と私を外に連れ出しましたが、車の中で「あんたがどんな男とどんな人生を歩んできたかは知らないけど」など、私があれ、「私ってこんなに節操のない19年を生きてきたっけ?」と思うような言葉を浴びせられ、ついに「私バージンですけど!」とよく分からないカミングアウトをしたのでした。

母の仲の良かった友達は現代の女子に先駆けてパパ活をしていたようですが、母の思考回路があまりにも下ネタに寄りすぎていて、母の人生についても知りたくなってしまいます。まぁ、そんなこと調べなくても、ちょっと粗相をしただけで「オトシマエをつけてもらうよ」や、「あんた指詰めるってしってる?」などと凄まれていたので、きっとDNAレベルで物騒な脳みその造りをしているのだと思います。。