すみれの部屋

おら海外さ来ただ!

フランス生活

今年の王さまもドエムッシュ

フランスにはエピファニー(公現祭)というキリスト教のイベントがあります。今年は1月6日でした。この日はガレット・デ・ロワを食べます。これは中にアーモンドペーストが入ったパイですが、南フランスでは、ブリオッシュ・デ・ロワの方が多く見られます。…

七日日ということで

ずいぶんと日をまたいでしまいましたが、明けましておめでとうございます。新年が始まり、ぼちぼち仕事モードに入りつつ、ほぼ寝正月という感じです。 さて、フランスが新年に突入して初めてのブログです。 エリンギ・えのき・しめじ・わかめ・ふのりの味噌…

おせち作れました

今年は29日の午前までクリスマス帰省だったため、義実家から帰宅後休む暇なく買い出しなどに出かけていました。ドラミちゃんが昆布煮など、こちらでは手に入らないものを送ってくれたのですが、荷物が行方不明になったため、急遽アジアンマーケットに色々買…

クリスマス帰省(2回目)その6

さて、迎えた最終日。私は嫁の役割を全うすべく買い物などに勤しんでおりました。 ドエムッシュのおばさんが遊びに来て、数日後に還暦を迎えるもう一人のおばさんの話になりました。ドエムッシュももう一人のおばさんは修道女で、俗世で生活していないので、…

クリスマス帰省(2回目)その5

実際のところ、実家にいるよりもドエムッシュの実家の方が気が楽なことは楽です。母さえいなければ実家でぐうたらするのですが、母が出かける際に「ミッション」を言い渡してくるので、我々はジェームズボンドのように任務をこなす必要があり、休む暇があり…

クリスマス帰省(2回目)その4

クリスマスの夜、ドM弟達は本当はパリへ帰る予定でしたが、ドM母が夜道の運転を心配してドM弟夫婦も同じ屋根の下にいることに。ドM弟の彼女がいると、失礼な態度を見てイライラするわ、ドM弟彼女がいることで周りも静かになるので周りに気を遣うわ、内心かな…

クリスマス帰省(2回目)その2

メリークリスマス! クリスマスイブは日本の大晦日同様派手なものです。盛大にキリストの誕生日を迎えるんですよね。街中は開いているお店は多くはありませんが、チーズ屋さん、お肉屋さん、魚屋さん、八百屋さん、花屋さんは午前中からお昼過ぎもやってると…

クリスマス帰省(2回目) その1

Noël(ノエル)とはフランス語でクリスマスを意味するのは有名なお話ですが、クリスマスはフランスの全国民がものすごい予算と熱意をかけて家族総出で行うビッグイベントなのです。そして、去年はオンライン参加でしたが遂に私も義実家に舞い戻って参りました。…

3回目のワクチン

お久しぶりです。 仕事が激務で、というのも、そろそろクリスマスで何とか仕事を押し込まないといけなかったため口の中にカビが生えるわ、ものもらいになるわ、身体にガタが来ていました。最近は無計画の割に仕事だけ提案してくる人々の無茶振りには疲弊して…

新幹線が遅れるフランス

フランスの新幹線はTGV(テジェヴェ)と呼ばれ、最高速度は日本より出ているらしいのですが、2週間連続、1時間半と2時間半の遅延に巻き込まれました。 2時間半の新幹線の到着遅延のあと、さらに線路で1時間立ち往生。本来の到着予定より4時間遅れて到着です…

10万円でVUITTONが買える時代は終わり

前回、フランスだと日本よりも10〜15%ほどヨーロッパのハイブランドが安い話をしました。ただ値段設定は決して庶民には安くはないのがポイント。 ブランドの価格比較 - すみれの部屋 さて、日本よりも安いとはいえ、ハイブランドはハイブランド。最近はコロ…

クリスマスマーケットはやるでしょうね

フランスでも武漢肺炎(COVID-19)の患者数がまた上がってきました。1日1万7千人〜8千人です。 世界では2.52億人が武漢肺炎に罹患し、そのうち515万人が亡くなったとのことですが、罹患したうち寛解した人の人数がわからないと致死率は出せませんが、 死亡者…

家族の形

Noël(クリスマス)が近づいてきて、ドエムッシュの実家に1週間行かないといけないのが億劫になりつつあります。フランスでは離婚をしても社会的ダメージがほとんどないので、離婚へのハードルが低いです。ただドエムッシュの家庭は離婚もなく、丘の上に家が…

また一つ賢くなりました

食意地が張っている私は、山の中にいても無意識のうちに食べ物を探しているようで、たまたまこんなものを見つけました。 ブルーベリーかな、と思ったのですが、匂いが爽やかだし、中の種は大きいし、、食べられるかどうかを含め調べてみたらギンバイカの実だ…

アヌシー小旅行

Annecy(アヌシー)はフランスの中でも有名な景勝地です。ポケモンのオープニングの一場面に出てくるため、一部の日本人には知られているようです。 Pocket Monsters OP18 / XY OP1 - "V (Volt)"「V (ボルト)」(Creditless) [HD] - YouTube 確かにほとんど同…

初・タルティフレット作り

去年初めてドエムッシュが作ってくれた、フランスの郷土料理のTartiflette(タルティフレット)ですが、ドエムッシュが最近外食をするたびにオーダーしているのをみて、私も作ることにしました。というのも、外食でタルティフレットを頼むと1食2,500〜3,000…

職場のカフェテリア

本当に去年コロナがあったのか、と思うくらいに普段通りの生活を送っているフランスですが、やはり寒くなると朝起きるのは至難の業で、本日は7時に目覚ましをかけて何故かさらに二度寝で寝坊してしまいました。そこで、カフェテリアを使ってみることに。 Pla…

ブランドの価格比較

帰省の時に、よく海外旅行に行くセレブなお友達から「ヨーロッパだと、ヨーロッパのブランド安いよね」と言われたのを思い出したので、暇な時間に少し価格比較をしてみました。 こちら、私が欲しい欲しいと思っているグッチの鞄の価格比較です。 フランスだ…

ド派手に転んだ日は

毎週末の移動に加え、お仕事や少し人と会うことも増え、仕事時間の1時間半前に起きた日。さて、今日も歩こう!と思い家を出て50メートルほど歩いたところでつまづいて転んでしまいました。膝もついたし手もついたのに、すごい勢いで歩いていたので頬も擦りむ…

途中下車にもさすがに慣れました

無事?お仕事が終わりまたドエムッシュのもとへ帰省です。毎回帰ってるとお金は無くなるけれど…仕方ないですね。インターネットなどのことを考えても帰った方が今のところ便利なので。10月に入りましたが、フランスは相変わらずフランスです。 さて、私のア…

夫婦別姓なんてあってないようなもの

国際結婚で配偶者が男性の場合、日本人女性は自分の姓か夫の姓を名乗ります。が、夫婦別姓が認められている国では、色々とややこしいこともあります。 まず、結婚していても苗字が異なるため毎回婚姻事実確認されます。今回の日本への帰省も、私とは別行動だ…

ドエムッシュが遊びにきた

単身赴任にも慣れてきましたが、11畳もないバルコニーもない窓も小さいアパートにいると、なんだか外に出たくなるので、週末毎に帰省しているお話は既にした通りですが、今週末はチケットが取れずドエムッシュが遊びに来てくれました。アパートにはオーブン…

一人暮らしの料理は

私は週末は家を空けることが多いので、基本的にアパートには仕事用のカバン、学生時代(浪人大学留学大学院のマスターで計8年分)の綺麗めの服と、仕事着にしていた少し良いお出かけ用の服を数着持ってきています。なんせフランスの治安の悪い地域のトップ5…

がんばりたい節約

最近めっきり更新頻度が落ちていました。これからまたもう少し頻繁に更新していきたいですね。お仕事の繁忙期とブログの更新頻度が反比例してしまっていました。 さて、久しぶりの一人暮らしにも慣れ、悠々自適に暮らしています。こんな自由を手に入れてしま…

電車を乗り違えた時の対処法〜フランスの場合〜

先日、TGV(テジェヴェ・フランス版新幹線)を乗り違えて罰金を取られた話をしました。ショックが大きく、やっと乗り越えられましたが笑 フランス人の友人や同僚に話をして見ると、そういう似た経験をもつ人もちらほら。 まず、私が取るべき対応は、車掌さん…

電車を乗り違えた話

単身赴任ですが、時々は帰りたい、と、早速帰省です。大きい都市だとTGV(フランス版新幹線)駅がいくつかあるのですが、私はそれを知らず、よく使う方の駅に行ってしまいました。私は18号車に乗るなのに、8号車までしかない…ウソ…と 私「あのー、ここに18号…

ブルーベリーとラズベリーのタルト

夏が終わる頃になると、ブルーベリーとラズベリーの旬なのか、スーパーに売っているベリーが同じ値段で2.5倍の量で売られています。実家ではドエムッシュが毎朝ブルーベリーの収穫を手伝っていましたが、我が家は5畳のバルコニーにお花とハーブが植えてある…

おうち時間でハマったこと

フランスにきてから、お礼状やクリスマスカード、バースデーカードなど、カードを色んな人に送ることが多くなりました。しかし、芸術的センス皆無の私は、カードに映えるアルファベットも満足に書けず、遂に2ヶ月くらい前からカリグラフィを始めました。しか…

フランス土産第一弾

一時帰国を決めてから、何を買えばいいのかかなり迷いました。定番のお土産(マルセイユ石鹸やモノプリのエコバッグなど)はこの2年間で家族のお誕生日やクリスマスに送ったので、同僚や友人に色々話を聞いて、さらにマルセイユに行った時にお土産屋さんのお…

フランスにも第四波が来るか

フランス、新型コロナ感染第4波警戒 対策協議、再び規制か:時事ドットコム こんなニュースを見かけました。 そりゃ第四波来るでしょうよ。だって、街中でもマスク着用義務じゃないんですから。感染してる人だってマスクしないで飛沫飛ばしてる可能性ありま…