すみれの部屋

おら海外さ来ただ!

コルドンブルー

最近物価が上がりまくりで、全体的に1〜2割値上げされた印象です。お肉も同じ重さで1ユーロ〜2ユーロ(140〜280円)ほど高くなったので、動けなくなるまで食べる、ということは避けますが、ほんの少し工夫して節約しないといけなくなりました。 ということで…

イタリア旅行3日目 フィレンツェ・帰国

フィレンツェ3日目は、ドエムッシュが朝から夜遅くまでの運転で疲れ切っていたので、9時半起床で30分で支度をしてホテルをチェックアウトして出発です。 まずは自分達へお土産を。 スーパーではサービスエリア以上に様々な種類のワインやリキュール、パスタ…

イタリア旅行2日目 フィレンツェ

2日目の朝は「オキテクダサイ!フィレンツェニイカナイトッ!」というドエムッシュの甲高い声に起こされ、10分で化粧と着替えを済ませて出かけました。 前情報だと、フィレンツェで駐車場を探すのは至難の業ということでした。そこで、我々はフィレンツェの…

イタリア旅行1日目 ジェノバ・ピサ

先日、ドエムッシュから「ヤスミトラナケレバナリマセン!」と言われたので、とりあえず金曜日か月曜日に休みを取って、どっかに旅行しようと提案をしました。どうしても休みを取らないといけない(休日の代わりにお金で払ってもらえない)かつ、9月のどこか…

失業手当の手続きができない

今回のブログは題名そのままなのですが、さすがフランス、事務手続きが死ぬほど遅くて相変わらず失業手当の手続きができません。そりゃあ、あと数回プチ旅行するくらいのお金は手元にあるので、今すぐ失業手当くれとは言いませんが、それにしても遅い。日本…

フランス語の勉強について移民局に問い合わせてみた

先日、フランス語の勉強についてOFII(移民局)のサイトをネットサーフィンしていたところ、運良く問い合わせフォームを見つけたので、フランス語の授業を語学学校で無料で受けられるか聞いてみました。 残念ながら、私が住んでいる街では、小さい語学学校ゆ…

フランス語の教材がおかしい

外国語のテキストって、本当にしっかり章立てて色々考えられているなぁと思うことが沢山あるのですが、やはり大人、遊び心を忘れてはいません。テキストの本文を読むとニヤニヤする内容が散りばめられており、様子がおかしい登場人物が出てくることもしばし…

娘しか生まれなかった運命

母は昔からモラルハラスメント気質なのですが、歳を取ってからはさらにそのモラハラがキツくなり始め、ついには妹のドラミちゃんに矛先が向き始めました。元々は同居しているおばあちゃまや私を細々したことで責め立てて、スケープゴートにしていたのですが…

フランス語の勉強を3週間置き去りにしていた

フランス語検定5級の問題を解いてから、しばらく何もせずに過ごしていたら、9月ももう半分過ぎてしまいました。語学学習は、1週間で21時間集中的に勉強するよりも、1日15分でも毎日やった方がいいのは自分が一番よくわかっています。反省。 気を取り直してフ…

おもてなし料理を考え中

ドエムッシュの妹と弟が来月遊びに来ることになり、ドエムッシュと観光とお料理の計画を話し合っている今日この頃です。 最近ハマっているのはバッファローチキンです。量らないので適当ですが、塩胡椒で下味をつけた手羽先に小麦粉をはたいて揚げて、ケチャ…

日本への荷物

妹のドラミちゃんへ荷物を送ったのですが、今日で1週間経つのに、まだフランスにあります。営業日で数えても、もうそろそろ日本に届いても良い時期なのですが。。 調子がいいと普通に1週間で届くこともありますが、最近はウクライナとロシアの戦争により飛行…

プレゼント購入開始

週末は、7年来のフランスの友人が遊びにきてくれたので、一緒に街ブラをしそのあと夫と軽くデパートをパトロールをしよう、と言っていたのですが、ドM母が喜びそうなプレゼントがあったので、9月ですが買ってしまいました。 BERNARDARD(ベルナルド)のキャ…

ぼちぼち、ドラミちゃん。

ドラミちゃんは現在ハラスメントのゴタゴタの渦中にいます。そのうち、ことのあらましを少しずつ書けたらいいな(リアルになったらこまるので、現実とは関係ない登場人物・団体名でいきます)と思っています。さて、ドラミちゃんたちはこの4月にハラスメント…

100ユーロくらいで買えるフランスのアクセサリー3選

ドエムッシュの予算は1人100ユーロから150ユーロ(今のレートが1ユーロ139円弱なので、約13,900円〜20,850円)です。もちろんそれを下回ることもあります。最初予算を聞いた時、高っと思ったのですが、クリスマスにはみんな気合を入れたものを準備するそうで…

クリスマスプレゼントを考える季節

ヨーロッパにはハロウィンの習慣はありませんが、9月に入ると少し秋っぽいディスプレイが店頭にならび、10月はハロウィン、11月にはクリスマスムードが漂ってきます。 私は今年がフランスで4回目のクリスマス。 1回目は渡仏すぐ、義両親宅でクリスマスでした…

週末はお家で

風邪気味になってしまいました。 喉が押されるような痛さで、なんか痛くなりそうだなーと思っていたら、本格的に風邪っぽくなってきたので、本当は動物園と植物園のコンボのような場所に行く予定でしたが、ひとまずお休みです。 風邪をひいた時には、とりあ…

久しぶりのランチマット

最近はフランス語の勉強や勤務先とのやりとりに忙殺され、ミシンが少し埃をかぶってしまっていました。ミシンのカバーがないので使っていないとどうしてもアレなので、久しぶりにランチョンマット製作です。 ドエムッシュの大叔母さんに先日3枚作りましたが…

お気楽・波瀾万丈人生

久しぶりの豪雨で、我が家は避難指定区域となってしまい、実家にいる両親と祖母、それに近くに住む祖父母は避難所へ行かなければなりませんでした。我が家は川の堤防よりも低い場所に建っているため、川が氾濫したら終了です。我々姉妹は1階は完全水没、2階…

フランス語強化週間

今月に入ってから、フランス語の勉強を再開しました。というのも、一昨年の6月にA1(超初心者レベル)の試験を受けて以来全くもって勉強していなかったからです。私は元来怠け者でコツコツ勉強が出来ません。そのため、ノリでフランス語を話して単身赴任先で…

ドラミちゃんへのお誕生日プレゼント

推しに貢ぐ人たちのうちの1人の私は、毎日ご飯と塩の生活になったとしても妹のドラミちゃんに出来るだけ貢ぎたいと願っており、今年もドラミちゃんにぴったりなものを見つけられたので、プレゼントを買いました。 本当は、カナダに行く時かフランス帰国時、…

モナコ海洋博物館

昔から水族館が大好きな我が家は、水族館に通うのが日課で、特にドラミちゃんと父は2人で年間パスポートを作って週末になれば水族館に行きお昼はラッコカレーを食べて帰ってきておりました。私は両親に中指を立てて生きてきたので、両親のお出かけにはいつも…

日曜日は異国のお菓子作り

ヨーロッパの日曜日は基本暇です。レストランもやっていなければ、お店も開いているところが少ないため、日曜日は美術館に行ったり、開いてるモールに行ったりするか、みなさん諦めて家でダラダラ過ごしています。 今日はフランスは3連休の真ん中なので、明…

布を切るだけでも体力を使う

ミシンの針と共に心も折れ少し手芸から遠ざかっていましたが、再び戻って参りました。手芸店で針や糸などを買っていたら軽く1万円を超えるくらいの買い物になってしまい、ドエムッシュにも引かれました。ミシン用の糸は一巻1,000円その隣のスーパーでは糸も…

毎月第一日曜日は美術館が無料

第一日曜日は美術館・博物館が無料なのは知ってはいたのですが、コロナ禍で美術館が閉まり、この間までは単身赴任で土日は夫が待つアパートへ帰ってきてアパートで1〜2週間分の料理を作って仕事に戻る生活をしていたので、フランス3回目の夏にしてやっと、フ…

我が家のピーターパン

父は一人っ子長男で、祖父は父が学生の時になくなっているので、今ではおばあちゃまにとって唯一60年以上一緒にいる家族は父だけです。私たち姉妹には、父が帰ってくると出迎え、手伝いも時々するように言いつけていたおばあちゃま。しかし父は「長男」のせ…

8時間でポーチ2つ作ったけれど…

題名通り、作ってみたかったポーチを2つ作りました。写真をズームすれば分かりますが、悲惨です。YouTubeを見てアドバイス通りにやろうとしても、うまくミシンが動いてくれません。これは単に私が使いこなせていないからなのですが… 細部を見るとボロボロで…

直線縫いの練習

ミシンが来てから1週間です。安いミシンなので、あまり沢山機能がありませんが私には今のところこれで十分です。ミシンはただ縫っていればいいだけではなく、糸との相性も大事なんですね。糸の調節というのもイマイチピンときていませんでしたが、少しずつコ…

写真と記憶は加工ができる

母の証明写真は家族が撮って、ドラミちゃんが加工をするのが最近の一連の流れとなってきています。というのも、母はフォトスタジオが苦手だからです。スタジオで写真に写る時の母の顔はつねに虚無の表情なので、目に光がありません。しかし、スタジオの写真…

今年のラベンダーの見頃は早かった

数日前、Valensole(ヴァランソル)というラベンダーで有名な場所に行ってきました。去年も行ったのですが、去年は6月に行くには早すぎて、紫をあまり感じないくらいのラベンダー畑で残念だったのを覚えていたので、7月は旅行がつまってるし、7月末なら丁度…

美人は何もしてない風で美容を頑張っている

すっぴん風のお化粧のやり方など巷に蔓延っておりますが、あれは美人が化粧をするからすっぴん風でもいいのであって、私がやったらただの中年女性になってしまいます。肌は転んだ時の跡とシミができてしまいましたが、ありがたいことにニキビなどのトラブル…