すみれの部屋

おら海外さ来ただ!

クリスマス

クリスマス帰省(2回目)その6

さて、迎えた最終日。私は嫁の役割を全うすべく買い物などに勤しんでおりました。 ドエムッシュのおばさんが遊びに来て、数日後に還暦を迎えるもう一人のおばさんの話になりました。ドエムッシュももう一人のおばさんは修道女で、俗世で生活していないので、…

クリスマス帰省(2回目)その5

実際のところ、実家にいるよりもドエムッシュの実家の方が気が楽なことは楽です。母さえいなければ実家でぐうたらするのですが、母が出かける際に「ミッション」を言い渡してくるので、我々はジェームズボンドのように任務をこなす必要があり、休む暇があり…

クリスマス帰省(2回目)その4

クリスマスの夜、ドM弟達は本当はパリへ帰る予定でしたが、ドM母が夜道の運転を心配してドM弟夫婦も同じ屋根の下にいることに。ドM弟の彼女がいると、失礼な態度を見てイライラするわ、ドM弟彼女がいることで周りも静かになるので周りに気を遣うわ、内心かな…

クリスマス帰省(2回目)その2

メリークリスマス! クリスマスイブは日本の大晦日同様派手なものです。盛大にキリストの誕生日を迎えるんですよね。街中は開いているお店は多くはありませんが、チーズ屋さん、お肉屋さん、魚屋さん、八百屋さん、花屋さんは午前中からお昼過ぎもやってると…

クリスマス帰省(2回目) その1

Noël(ノエル)とはフランス語でクリスマスを意味するのは有名なお話ですが、クリスマスはフランスの全国民がものすごい予算と熱意をかけて家族総出で行うビッグイベントなのです。そして、去年はオンライン参加でしたが遂に私も義実家に舞い戻って参りました。…

GUCCIが届きました

こちらは、庶民が初めてGUCCIを購入したレポートになっています。 さて、GUCCIの店頭まで行って、欲しかったものが無かった話は先日しましたが、届くまでに9日くらい、と言われていたGUCCIの鞄が遂に届きました…!!! Gucciでお買い物したお話 - すみれの部…

※庶民です

最近ハイブランドがタイトルに名を連ねる記事が続きましたが、私自身はブランドが大好きだけど、自分には買えない貧乏性の庶民です。 子どもがいないのも、買いたいものにお金をかけられる理由の1つですね。あと、ロックダウンのおかげで単身赴任がしばらく…

続・LOUIS VUITTONでお買い物をしました

ドエムッシュへのクリスマスプレゼントはユニクロを予定していました。何故なら、ヨーロッパのユニクロは日本より2割ほど高めですが、それでも他のブランドよりも質がいいし、丈感もヨーロッパ人に合わせてあって、LやXLを着るとシルエットが綺麗に見えるか…

師走が始まりました

早いもので、もう年の瀬ですね。今年は日本から、各国から色んな人が来てくれる予定でしたが全ておじゃんになりました。さて、我が家は今年のクリスマスの予定もおじゃんなので、せめてもの楽しみとして、ツリーを買って飾り付けをすることにしました。 日本…

フランス流クリスマスの過ごし方

更新がつい遅くなってしまいました。 クリスマス〜新年と色々な機関が冬季休業ということもあり、更新がつい遅くなってしまったということです。(とある政治家風) 今回はクリスマスの思い出をブログにしたためたいと思います。 私は北欧に11ヶ月ほど留学し…