すみれの部屋

おら海外さ来ただ!

新型コロナウイルス

意外と出かけられない隔離生活

隔離生活も半分終わりました。家で何をしているのかというと、ほぼ断捨離、これに尽きます。大学生の頃から暮らしているアパートには、大学時代に使ったものなど沢山残っており、私の仕事に必要のないもの以外は処分しています。あとは、ドラミちゃんにマフ…

フランス、人権どうした?!

フランスはついにワクチンパスポートの導入に踏み切ることにしたそうです。 え? あれっ? 選択の自由は何処へ? 「自由、平等、博愛」とは何ぞや? SNSやニュースにもなっているので、今更こちらに詳しいフランス措置は書きませんが、かいつまんで言うと、…

空港での手続きが多い!

海外には数えるくらいしか行ったことないんですけど、今回の入国手続きはめちゃくちゃ長かったです。これをクリアしても日本に帰りたい人たちって、よっぽど覚悟を持って来ているような気がします。今回日本に着陸から空港を出るまで大体5時間かかりました。…

ワクチン2回目の接種完了!

清水の舞台から飛び降りる覚悟で打ったファイザーのワクチンですが、いまのところ深刻な副反応もなく、元気?に過ごせています。2回目ということもあり、前日から料理をして、万が一に備えていました。 今回もファイザーのみの会場でワクチン接種をしました…

元通りの生活に…

今日から武漢肺炎(COVID-19)によるロックダウンは更に緩和され、レストランも全面オープンになります。夜の外出制限は23時から朝の6時まで、そして、図書館など一部のサービス機関では、健康パスポート、passport de santé (パスポート・ドゥ・ソンテ)を…

ワクチンを打ってきました 〜後日談〜

私の医療従事者の友人は、1回目のワクチン接種は腕が痛かっただけと言っていましたが、私も同様に、接種日当日の夜は結構腕が痛くなりました。上腕二頭筋だけに筋肉痛が集中したような、そんな感じ。腕を下ろしている分には問題ないのですが、寝返りを打つと…

ワクチンを打ってきました 〜接種編〜

前回は予約についてブログにしたためましたが、今回は接種会場での様子、ワクチン接種の感想について記憶が風化しないうちに書こうと思います。私たちは、確実にファイザーがあるところに行ってきました。未知のウイルス、未知のワクチン、フランス人の行動…

ワクチン打ってきました 〜予約編〜

武漢肺炎(COVID-19)の感染者が下火になってきたフランスですが、ワクチンの2回接種を待たず、ロックダウン明け(仮)には既にマスクを外す人多数の地中海沿岸。開発して1年くらいのワクチンを身体に入れるのにはかなり躊躇いがありましたが、打つことを決…

自宅でコロナテスト

最近は仕事が立て込んでおり、ロクに家事もできていません。そして、先週は仕事上必要な出張でドエムッシュを1人残して自宅を数日間空けていたのですが、数日前に職場から連絡が入り、出張先で武漢肺炎(COVID-19)の準?濃厚接触者になってしまいました。ツ…

南仏の蕨はそろそろ終わり

今日は久しぶりに晴れたので、山菜を採ろう!と近くの山まで足を伸ばしてきました。3月末からぼちぼちワラビが生えていましたが、2週間ぶりに山に行ったら、既にほとんどの蕨は開いてしまっていました。 ドエムッシュが大量に収穫していますが、写真を見ての…

ガーデニング 2

ガーデニングは1日では成らず、ということで、連日バルコニーにて植物との睨み合いっこをしています。日本ではマツバボタンなんかだと街路樹の下に普通に咲いていますが、こちらでは園芸ショップで律儀にポットに入って売られていました。 さて、タイバジル…

ガーデニング開始

小さい頃の愛読書が植物図鑑だった私は植物が昔から好きだったのですが、大人になってからはどうやらガーデニングにも興味が出てきたようです。最近はやっと暖かくもなったし…と思い、バルコニーの枯れた植物たちと土を処分し、心機一転、色々と華やかにして…

フランス全土でロックダウン再び

ドエムッシュのお父さんは文句たらたらですが、マクロン大統領は夜の8時から演説をしました。マクロンをロックダウンおじさんとして認識していたので、水曜日の8時(お決まりの時間)に演説があると聞き、あーこりゃロックダウンだな、と思っていましたが、…

コロナでやりたいことがやれない

突然ですが、私の日本の友人が結婚披露宴をすることになりました。 数時間前に連絡をもらったのですが、ちょうどその前後1週間が繁忙期で、仕事が抜けられないということで行けないのと、周りに迷惑をかけられないので、もし結婚式に出席する場合には2週間前…

生まれて初めてのフランスパン作り

以前おつかいで小麦粉を買ってきてと言ったら、乾燥酵母入りの強力粉を買ってきたツワモノのドエムッシュ。バジルを買ってきてというとタイバジルを買ってきたり、パスタを買ってきてとお願いした時にラザニアを買ってきたり、ドエムッシュの「ちょっと何か…

外出制限が延期に

フランスでは外出制限が延期になりました。どうやら6月1日まで。レストランなどはどうなるのでしょうか。気になるところです。夜間の外出制限が功を奏しているのか、今まで2万人を超えていた武漢肺炎(COVID-19)の平均陽性確認者数が2万人を超えないくらい…

第93〜99回 コロナ飯・再

フランスは武漢肺炎(COVID-19)の新規陽性確認者が2万人を超える日々で、既に人口の1.5%くらいの人が罹患しているようです。同僚や友人も武漢肺炎に罹患する人が増えてきました。詳しい話を聞けたのは2人ですが、1人は嗅覚味覚がなくなって、1日ものすごく…

お買い物第二弾

大きい商業施設は、声明通り閉鎖となりました。昨日は朝8時から予定外のモール行脚。何かいいものがないかな、、とハイエナのようにモールやスーパーをはしごしました。4箇所でお買い物をしました。あとはコロナに感染してないないことを祈るばかりです。 さ…

ついに1億人がコロナに感染したとか…

ニュースをぼんやり眺めていたら、ついに世界中で武漢肺炎(COVID-19)に罹患した人が1億人を超えたとの記事を見つけて、あぁ、やっぱりな。。と驚かない自分にびっくりしました。 私が住んでいる地域の様子を正直に申し上げますと、まず、マスク着用義務以…

第76〜79回 コロナ飯・再

今日は阪神淡路大震災から26年目の節目の日なんですね。この震災については、私が住んでいる地域から離れていたということ、そしてまだ何も分かっていない年齢だったこともあり、毎年この時期にニュースを見ては、「いつまでこんなことを言ってるんだろう」…

花札で遊びました

フランスでは、全国的に18時以降の外出が禁止になりました。私の住んでいる地域は既に門限18時だったのですが、効果があるかどうかは今後の結果を見るとして、生活はより不便になりました。何が不便かというと、買い物がしづらいというこの1点に尽きます。 …

コロナに対する義実家との温度差

武漢肺炎(COVID-19)が広まって1年、春節の時期だったから瞬く間に広まるだろうなとは思っていましたが、しばらく続きそうなこの雰囲気に、義実家の皆さんは耐えかねているようです。 ロックダウン中にもやれ「いつ帰ってくるの」だの、やれ「いつなら遊び…

2回目のフランスでの元旦 第64回 コロナ飯・再

明けまして おめでとうございます 今回でフランスで迎える元旦は2回目ですが、去年は初めてお節を作ってみました。ということで、今日も昨日作ったものをちまちま食べています。ロックダウンは64日目、何処にも出歩かない、雨の元旦です。 ブランチです。 お…

クリスマスを迎えたいフランス人

コロナはただの風邪なのでしょうか。 私はそうは思いませんが、インフルエンザ同様コロナは季節性の重めの感染症に指定される未来も近いのかなと、今日のニュースを見ていて感じました。なぜかと言うと、フランスでは先程マクロン大統領の演説があり、規制を…

仕事をしない日

この日曜日から昨日にかけては安息日のように、料理以外何もせず、ソファの上でダラダラと過ごしました。こんな週末いつぶりだろう。好きなものを作って、食べたいものを食べて、ストレスから解放されると(ちょっとしたストレスにさらされても同じことです…

トゥーサンが始まりました

フランスではトゥーサン(万聖節)というキリスト教のイベントのため、秋のバカンスが始まりました。私の職場もこの時は休みになりますが、ドエムッシュはお仕事です。コロナの流行しているご時世なので、もうこの数ヶ月は出来るだけ緊張感をもちながら生活…

フランスのコロナ患者が3万人を超えた件

ついにフランスのコロナ患者が3万人を超えました。私の職場でも毎週コロナに罹患してる人がちらほら出て、1週間後には復帰するというパターンが見られるようになりました。日本ではインフルエンザは熱が下がってから3日は学校にに来てはいけないというような…

コロナ陽性者?が3万人に近づく勢い

武漢肺炎がヨーロッパで猛威をふるうフェーズに突入しました。ドイツでも感染者が4月以降最多となったようで(とはいってもフランスよりずっと少ないですが)限定的ロックダウンが始まりつつあります。 私の周りには医療従事者の友人もちらほらいるのですが…

フランスが変わったのは外出時だけかも

働き始めて大きく変わったことといえば、より身近にフランス人の生活を感じるようになったことです。今までは、ドエムッシュとの生活が唯一のフランス人との接点でしたが、単身赴任を始めてアパートを間借りして、職場に行って、とより多くのフランス人の生…

コロナがすぐそこまで。。

いつになったらテレワークになるのやら、、 フランスは世界の動向と逆を行っている、そんな気がしてなりません。 私の職場で、数時間だけですがコロナ陽性者と同じ部屋で仕事をすることがありました。先週は元気に来ていたので、、その頃にはすでに保菌者だ…