すみれの部屋

おら海外さ来ただ!

松茸ごはんの味?!

 

 

私は洋食が好きなので、基本パスタがあれば1週間過ごせます。

 

しかし日本人妻である手前、時々日本食を作らなければ!という強迫観念に駆られる時があります。大和撫子からは程遠い人間なのに。

そこで、先日、きのこご飯に挑戦してみました。

 

フランスではキノコは比較的高級食材。

日本のように通年流通しているものは少ないです。

また、値段の変動が小さく、通年流通しているのはマッシュルーム位だそうです。

 

f:id:deb-log:20191213185201p:image

 

これが例のキノコご飯の写真です。

一応ご飯を作る時は一汁三菜を意識しています。

だし巻き卵が思いの外崩れてしまい撃沈…

それはそうと、中にはシメジ、エノキ、マッシュルームを投入してみました。

 

ムッシュは私がホームシックになっても大丈夫なように炊飯器を用意してくれていました(そこじゃない)。

ということで、炊飯器に米、キノコ、だし、醤油、砂糖をぶち込んでピッとしておきました。

出来上がりの音を聞き、ご飯をほぐしに蓋を開けると、あら不思議、松茸のにおい!

どうやらマッシュルームから薫っているようです。

物価の高い南仏でたった0.99€のマッシュルームが松茸ご飯に早変わりとは!

何という幸せ!何とお得!

その日1日、生理前のPMSもお構いなしに終始ご機嫌でした。

 

食材って代用がきくんだな〜と前向きな発見ができたので、これからも少しずつ和食?にも挑戦したいと思います!